Yahoo seo Google > Yahoo seo 2008年4月~

Yahoo seo 2008年4月~ カテゴリの記事一覧

Yahoo seo Google Yahoo seo 2008年4月~ カテゴリの記事一覧です。記事名とエントリーされたアーカイブ年月日を表示しています。


  • Yahoo! Google双方の検索エンジンには、変わるアルゴリズムと変わらないseoアルゴリズムが存在する。
    変わるアルゴリズムで暗躍するのがseo業者であり、それを受けて検索エンジンは再度seoアルゴリズムを改める。
    我々ウェブマスターは変わらないアルゴリズムにだけ固執すればよい。

    / 最終更新日時:2018/08/30/ アーカイブ:

  • 前回記事から継続して、Yahoo!のseo対策に重要なポイントとなる被リンクについて、あくまでもロボットの視点で考えてみよう。
    キーワード カニバリゼーションという言葉があるが、仮に被リンクにサイト カニバリゼーションなる現象が生じていたらロボットは適切に処理出来るのだろうか?

    / 最終更新日時:2018/09/21/ アーカイブ:

  • 先日、<Yahoo Google seo link>がヤフー検索において1位に表示されていることを確認した。
    確認したのは多分そうなっているであろうことが想定出来たからである。

    / 最終更新日時:2018/08/30/ アーカイブ:

  • Yahoo!の変動が続く中、どうやら被リンクのseoスコアを改めたことが理解出来た。
    かつて中古ドメインのリンク売買で報告したライバルサイトが検索ランキングを大きく上げたからである。
    Yahoo! JAPANは特定のドメインのみを狙ってペナルティを科すことは出来ないのではないだろうか?

    / 最終更新日時:2018/08/30/ アーカイブ:

  • Yahoo! JAPANのseoフィルターについて報告する。
    どうやらYahoo!のNGワードはsearchであり、具体的にはYahoo!検索結果にハイパーリンクすることがNGであるようだ。

    / 最終更新日時:2018/08/30/ アーカイブ:

  • seoアルゴリズムを研究して身に沁みて感じることは、「常識を疑え!」ということだ。
    今日発見した非常識とは、Yahoo! JAPANの土台はYSTではない!
    ランキング・アルゴリズムの土台はAltaVistaではないだろうか?

    / 最終更新日時:2018/08/30/ アーカイブ:

  • ウェブページの構造とseoとの関係を、<table>タグでのレイアウトとXHTML+cssでのレイアウトを例にして説明していこう。
    / 最終更新日時:2018/08/31/ アーカイブ:

  • 2008年12月上旬に発生したYahoo!検索の大変動について、アルゴリズムをアップデートしたとアナウンスがあったが、私の理解に従えば、Yahoo!はseoアルゴリズムなど更新していないという結論に達する。
    / 最終更新日時:2018/08/31/ アーカイブ:

  • 「キーワード site:www.example.com」と検索して表示されるウェブページの並び順と、Yahoo Site Explorerの並び順で大きく異なるページこそ、Yahoo!のseo上、修正するべきページである。
    / 最終更新日時:2018/09/01/ アーカイブ:

  • Yahoo!のseoアルゴリズムに関して、ある推測をしている。
    それはYSTの基礎となるInktomi、AltaVista、All The Webの各検索エンジンが収集したデータが1つに集約され、三位一体の変動となって姿を現すというものだ。

    / 最終更新日時:2018/08/31/ アーカイブ:

  • Yahoo!カテゴリ登録した際にサーファーから付与されるタイトルとサイト概要のテキストが、実際のウェブサイトに及ぼす影響について検証してみた。
    絶対的な影響を与えない程度で、登録サイトにseoスコアを付与していることが理解出来る。

    / 最終更新日時:2018/08/31/ アーカイブ:

  • Yahoo!のseoアルゴリズムについて、ある確かな感触をえている。
    それは人が考えるseoからすれば逆の、まさに脱seoとも言い換えられるだろう。

    / 最終更新日時:2018/09/06/ アーカイブ:

  • 先日の記事で報じたドメインとアルゴリズムの関係において、ビックリするような発見をした。
    AltaVistaで「キーワード depth:4」のコマンド検索をすると、Yahoo! JAPANとの関係性が如実に感じられることを発見した。
    Yahoo!のseoアルゴリズムをAltaVistaに発見したのだ。

    / 最終更新日時:2018/09/06/ アーカイブ:

  • 商用サイトに新たなウェブページを追加し、インデックスに至る過程を調査していると、どうやらYahoo! JAPANのバックリンクにはAll The WebとAltaVistaが利用されており、インデックスに至る原理にも利用されているらしいことが判明した。
    / 最終更新日時:2018/09/01/ アーカイブ:

  • depthコマンド解釈を勘違いしていた。
    先日の記事「Yahoo!のオーソリティ サイトとカテゴリ登録サイトのseo優位性」で説明した「title:キーワード depth:4」コマンド検索に対する私の検証内容に関してだ。

    / 最終更新日時:2018/09/01/ アーカイブ:

  • 続・Yahoo!のseoアルゴリズム推考と題して、ここ数日、Yahoo!のseoアルゴリズムについて検証した結果を報告する。
    / 最終更新日時:2018/09/01/ アーカイブ:

  • 前回は「y」と「g」で検索した際の検証報告をしたが、今回もそれに関連してヤマト運輸ドメイン内検索で検証した結果を報告しよう。
    ほんの少しだがYahoo!とGoogleのseoアルゴリズムの相違を感じることが出来た。

    / 最終更新日時:2018/09/21/ アーカイブ:

  • Yahoo! JAPANにおいて、誰の目にもハッキリ分かる形で変動が確認された。
    アップデート後には必ずその検索結果に対する調整が施される筈なので、今は静観の時である。
    今回は前回記事と関連して、yとgで検索してみた検証報告をする。

    / 最終更新日時:2018/09/21/ アーカイブ:
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google