Yahoo seo Google > スマートフォンseo

スマートフォンseo カテゴリの記事一覧

Yahoo seo Google「スマートフォンseo」カテゴリの記事一覧。記事の公開日と最終更新日、記事公開のアーカイブ年月日を表示しています。


  • Yahoo seo Googleブログに対し、Googleが求めるスマートフォン用ウェブページの構造はデスクトップPC用と異なるようである。
    その原因は、レスポンシブwebデザイン化する以前のスマートフォン用ウェブページの構造が関係しているのではないか?

    / 最終更新日時:2020/04/13/ アーカイブ:

  • Yahoo seo Googleの<モバイルユーザビリティ>に、モバイルファーストインデックスに移行したページが表示され始めた。
    これは、私が自分のスマートフォンで全ページにアクセスし、そのトラフィックデータをGoogleに送ったことが原因であろう。

    / 最終更新日時:2020/04/13/ アーカイブ:

  • Yahoo seo Googleの過去コンテンツに新規に内部リンクすることで、スマートフォン用Googlebotを呼び込む目的があった。
    そうしなければ、当ブログがレスポンシブwebデザイン化されていることをGoogleに把握させられず、パンダアップデートによるseoの問題を解決出来ないからだ。

    / 最終更新日時:2020/04/13/ アーカイブ:

  • キャッシュのバグが解消されて、Yahoo seo Googleのキャッシュも最新のものが表示されるようになったが、それに反し、<モバイルユーザビリティ>の「有効」数値は、どんどんと減少してきている。
    調査すると、3月12日のコアアルゴリズムのアップデートが、スマートフォン用Googlebotのクロールに大きく関係していることが分かった。

    / 最終更新日時:2020/05/08/ アーカイブ:

  • search consoleに登録したYahoo seo Googleブログの<モバイルユーザビリティ>が、ようやく更新された。
    数値は大幅に減少したが、検索順位は向上した。
    <モバイルユーザビリティ>有効数とseoとの関係を検証した。

    / 最終更新日時:2020/04/13/ アーカイブ:

  • モバイルファーストインデックスに移行していないウェブサイトでも、そのSearch Consoleのデータはスマートフォン用Googlebotによって生成されている。
    Google seoで私が最も重要視する<内部リンク>のデータもスマートフォン用Googlebotによるものだ。

    / 最終更新日時:2020/04/12/ アーカイブ:

  • 今現在、スマートフォン用Googlebotの活動が大きくseoに関係していると考えている。
    モバイルファーストインデックスへ移行したかどうかで、検索順位に影響を与えないと言われるが、Yahoo seo Googleブログの状況を見る限り、それはデスクトップPC用とスマートフォン用ページが正しくGoogleに把握されたウェブサイトに限った話であろう。

    / 最終更新日時:2020/04/12/ アーカイブ:

  • Search ConsoleのYahoo seo Googleブログデータを見ていると、seoの基本はデスクトップPCからスマートフォンに移行したと感じる機会が多くなった。
    モバイルフレンドリーであることが検索ランキングのシグナルとなり、Googlebotのクロールもスマートフォン用コンテンツが中心になっているからだ。

    / 最終更新日時:2020/06/09/ アーカイブ:

  • Googleウェブマスターツールに<モバイルユーザビリティ>が実装された影響だろうか、Yahoo seo Googleブログの<URLパラメータ>にスマートフォン用、フィーチャーフォン用URLが表示され、重複の問題を再認識させられた。
    / 最終更新日時:2020/06/08/ アーカイブ:

  • Googleパンダアップデートがコンテンツの白黒を付けるアルゴリズムなのであれば、パンダアップデート対策には、デスクトップPCでもスマートフォンでも、デバイスに関係せず、同一URLで表示出来るレスポンシブwebデザインが望ましいと思われる。
    / 最終更新日時:2020/06/08/ アーカイブ:
当ブログの著作権は ただ男にあります。掲載されたすべての記事を許可なく転載、複製、流用および転売することを禁じます。Yahoo seo Google