Yahoo seo Google > Bing seo > ChromeのHTTP警告とBingサイトマップ「成功」は関係あるのか?

ChromeのHTTP警告とBingサイトマップ「成功」は関係あるのか?

2018年7月25日、GoogleのブラウザChromeがHTTPサイトに対し警告を表示するようになった。
そしてそれに関係しているのか、Bingに登録したYahoo seo Googleブログのサイトマップが昨日から一転して「成功」を表示させたのである。
2018年7月26日朝の定点観測で、BingのWebマスターツールに登録したYahoo seo Googleブログのサイトマップが「成功」を表示させていることを確認した。
2018年7月26日取得のBingのWebマスターツールのサイトマップ画像その1
2018年7月26日取得のBingのWebマスターツールのサイトマップ画像その2
今回のサイトマップ「成功」表示に関して、私は特別、seo的なことは何もしていない。
あったことといえば、7月25日からGoogleのブラウザChromeがHTTPサイトに警告を表示するようになったことだ。(参考記事『』)
警告の表示は7月25日から開始され、そして26日朝の定点観測でサイトマップの「成功」表示を確認したのだ。
今までの経緯を考慮すれば、今回のBingサイトマップ「成功」表示の原因はChromeのHTTP警告表示が関係していると考えている。

Bingのサイトマップに関しては「」で報告した。
この記事の画像を先の画像と比較してもらえればお分かりの通り、今回「成功」を表示させているサイトマップのURLはHTTPである。
そして送信されたURL数「0」のサイトマップはHTTPSなのである。
仮にBingに登録したSSLサイトのサイトマップが処理されないというウェブマスターがいれば、HTTPのURLでサイトマップを送信してみる方法も考えられる。
当然のことながらサイトマップに記載するURLは全てHTTPSにしておくことだ。

「Bingはインデックスに関して、Googleとデータ共有しているのではないか?」の記事からもリンクした「」と題した記事をそれ以前に書いていた。
一番最初にGoogleとBingの協力関係を疑った事例だ。
そして今回の事例。
具体的にどう影響を与えているのは不明だが、今回のサイトマップ「成功」表示によって益々、GoogleとBingの協力関係は確かに存在すると私が考えるに至った経緯は納得していただけることだろう。

「Bingはインデックスに関して、Googleとデータ共有しているのではないか?」で、こうも書いた。
少々長いが引用する。
データ共有の可能性を強く感じるようになったのは、このサイトマップの「保留」状態が直接の原因ではない。
この「保留」状態になって以降、Bing Web マスターツールに表示されるインデックス数が、Google Search Consoleのデータと連動しているように感じられたからである。
さらに前回記事「」で報じたコア アルゴリズムのアップデートが影響しているのかは不明だが、ここ数日、Bing Web マスターツールに表示されるインデックス数が飛躍的に増えているのである。
3月14日時点でBing Web マスターツールに表示されるインデックス数は421で、この数字は前日の419から2つ増加した。
15日には変化が見られず、翌16日には417へと減少した。
そして17日には再び423へと増加し、18日は444へと飛躍的に増加した。
そしてこの飛躍的な増加は終了せず、19日には476へと増加し、20日には499、そして21日には510へとさらに増加した。
毎日記録しているからこそ、このような増加は以前には見られなかった顕著な現象であるといえる。
Bing Webマスターツールに登録したYahoo seo Googleブログのサイトマップは処理されなかったが、インデックスは継続されていた。
そして現在のインデックス数は711である。
Fetch as GoogleでURLを送信する度にインデックス数は増加していった。
2018年6月23日には869を記録した。
しかしその後、このインデックス数は減少を開始し、7月16日に711を表示されて以降、変化がない。
もしかしたら、Bingにおけるインデックス数の減少にもFetch as Googleが関係しているのかもしれない。
なぜならFetch as Googleで「モバイル: スマートフォン」を選択して送信を開始したのが6月19日であるからだ。(参照記事「」)

繰り返すが、Bingでサイトマップが処理されない間もインデックスは増加していたのである。
Bingにおいてもモバイル ファースト インデックスに似たようなアルゴリズムの変化が生じるのであろうか?
間違えないだろう点は、GoogleのseoはBingのseoにも貢献することだ。
「ChromeのHTTP警告とBingサイトマップ「成功」は関係あるのか?」の関連記事リスト

コメント

非公開コメント