Yahoo seo Google > アドレス変更とseo > サイトの統合にアドレス変更ツールは使用するな!

サイトの統合にアドレス変更ツールは使用するな!

サイトの統合にアドレス変更ツールは使用するな!
当Yahoo seo Googleブログは、まんまと間違った使用方法を続けていたことになる。
Yahoo seo Googleブログの内部リンク修正の作業が、12月6日に終了した。
後はこの修正を受けて、どう、ブログのseoが促進されるのか?を見守る以外にない。
本日は、この修正を優先させるために、未報告だった情報を提供しよう!
アドレス変更ツール使用に関する海外seo情報である。

その情報は私がツイッターでフォローしているバリー・シュワルツ氏からのツイッターで知った。

邦訳すれば、サイトの統合にアドレス変更ツールは使用するな!ということだ。
そしてリンク先の「」を読めば、Googleのジョン・ミューラー氏が明確に統合が不可能であると回答していた。
誤ったアドレス変更ツールの使用をしている方も、もしかしたらいるか?と思い、この件について説明しておこう。

“net”ドメインと旧ドメインの統合はアドレス変更ツールでは出来ない

先ずは「」で紹介した画像をご覧ください。
SSL化したYahoo seo Googleのアドレス変更の画面画像がそこにある。
この画像が示す通り、“net”ドメインのサイトと、旧“com”のサイトを現在のSSL化したサイトに統合しようとしていたことが理解頂けるだろう。
アドレス変更ツールを使用したのは2018年の1月25日だ。
仮にこの時点でサイト統合に関するseo情報が伝わっていれば、私は“net”ドメインにアドレス変更ツールを使用することはなかった。
聞かれなければ答えない
この、Googleの姿勢は今も変わらず、「」で書いた一言が思い出された。
最適化しようとして利用するツールが、逆に最適化を妨げているのではないか?
アドレス変更ツールも同様のツールであったわけである。

旧ドメインへの使用だけならアドレス変更ツールは有益

その後の経過から考えるに、あの時、アドレス変更ツールの使用は旧“com”ドメインだけにするのが正解だったのだろう。
あのアドレス変更ツールの使用で、Yahoo seo Googleブログのseoが促進されたのは間違えもない事実であるからだ。(参照記事「」)
だから古くから運営しているFC2ブログのSSL化を検討している方がいれば、旧ドメインだけでアドレス変更ツールを使用してほしい。
間違っても、幾つかあるサイトを統合しようとしては駄目だ。
301リダイレクトがされているドメイン間であれば、あのツールは使用の正誤に関係なく使用出来てしまう。
正しかろうが間違っていようが、聞かれなければ答えない。
Googleとはそういう組織なのである。

『サイトの統合にアドレス変更ツールは使用するな!』と同一カテゴリのseo記事

コメント

非公開コメント