Yahoo seo Google > サイトマップ > サイトマップの最適化が原因か?送信日時が更新!

サイトマップの最適化が原因か?送信日時が更新!

Yahoo seo GoogleブログのHTTPSのサイトマップ送信日時が更新された!サイトマップが最適化されたことが原因ではないかと推測している。
それまでカテゴリとアーカイブに記述していなかった<lastmod>をYahoo seo Googleのサイトマップに記述するように改め、それを送信した結果、<インデックスカバレッジ>の「有効」数値が激減し、「クロール済み-インデックス未登録」が大幅に増加したことを前回記事「」で報告した。だが、その変動も一時的なもので、された「2021/12/21」データでほぼ元通りになった。
2021年12月21日更新、HTTPSのインデックスカバレッジ画像1,112だった「有効」数値は1,157に増加し、「除外」は326から282に減少した。2021年12月21日更新、HTTPSのインデックスカバレッジ画像その2168あった「クロール済み-インデックス未登録」は123に減少し、消えたは再度登録された。要は、一時だけ「クロール済み-インデックス未登録」とされただけだと言えるだろう。

2021年12月24日、サイトマップ送信日時が更新された

このデータ変動に大きな驚きはなかった。だから、この件についてYahoo seo Googleに新規記事をエントリーしようとは、当初、思っていなかった。それが急遽書こうと思い直したのは、2021年12月24日朝の定点観測で、から送信したサイトマップの送信日時が更新されたからだ。今回は送信日時が遡ったのではなく、文字通り、新しい日付で更新されたのである。
2021年12月24日取得、HTTPSのサイトマップ「送信」画像10日付記事No.1206「」で、サイトマップの送信日時が9日に遡っていたことを報告した。その送信日時が12月24日の朝、2021年12月24日の日付で更新されていることを確認したのである。

サイトマップ送信日時とseoとの関係

No.1206で、サイトマップの送信日時が遡った2019年4月9日にパラメータ付きURLへのを「クロールしない」に設定していたことを報告した。それと同様、何らかのへのリアクションで、Yahoo seo Googleのサイトマップ送信日時は更新されたのではないか?と考えると、それとの関係を疑わせるデータがあることに気付いた。<クロールの統計情報>である。
2021年12月24日取得、HTTPSのクロールの統計情報画像2021年12月24日に取得したの<クロールの統計情報>のである。
12月17日に240のリクエストを記録した。この数値は、前回記事に掲載した「クロール済み-インデックス未登録」表示URLの画像を見てもらえれば理解頂けるだろう。インデックス未登録の主役となったアーカイブページへの前回クロールが2021年12月18日で、<クロールの統計情報>の240のリクエストは、<lastmod>を記述するように改めたサイトマップがされた日付なのである。
さらに、17日以降のリクエスト数が目に見えて減ってきている。12月18日が58、19日が16、20日が17、21日が6である。
だが、それ以上に重要視しているのは、Yahoo seo Googleの旧の<クロールの統計情報>である。 “net” に “us”、そして “blog40.fc2.com” へのクロールリクエストが12月19日以降、一切、記録されなくなったのである。
“net” に “us” ドメインだけなら、リクエストがゼロの日もあったが、“blog40.fc2.com” までゼロというのは今までにない現象だ。だから、こうした旧ドメインのURLへのクロールがなくなった分、HTTPSへのクロールリクエストが減ったとも考えられる。
こうした状況が続く中、先週スルーされた<外部リンク>と<>の更新が12月24日に確認され、それと共にサイトマップの送信日時が更新されたことも確認した。インデックスから始まりで終わるのがGoogle seoの1つのサイクルとすれば、この<リンク>データの更新でサイクルが終わり、サイトマップの送信日時が更新されたのだと思われた。

サイトマップの最適化

2019年4月9日のサイトマップ送信日時の遡りが、Googlebotの正しいクロール設定であったとしたら、12月24日のこれは、Google seo上の何が最適化されたというのだろうか?
現時点での推測は、サイトマップである。サイトマップが最適化されたのである。
それ以前のサイトマップが最適化されていなかったのは、カテゴリやアーカイブに<lastmod>を記述せず、更新を伝えていなかったからではないか?
この最適化されたサイトマップは、私が自作したものであり、ルートにアップされているのはのサイトマップである。だから、FC2ブログのサイトマップ送信日時が自作サイトマップとは無関係と考えることもできる。
だが、Googleオフラインでの何らかの変更がなければ、送信日時が更新されることなんてない。28日付記事「」で、Yahoo seo Googleの旧ドメインとHTTPのサイトマップについて言及したが、“net” に “us”、“blog40.fc2.com” ともに今も送信日時は表示されておらず、HTTPのサイトマップも「2018/11/05」で「取得できませんでした」のままである。つまりはHTTPSの現在ドメインにおいてのみ何らかの変更があったことを、この事例は物語っており、それの原因として考えられるのは、現状、サイトマップしかないのである。
追記(2022年1月5日):サイトマップの送信日時が2021年12月24日で更新されて以降、Yahoo seo Googleドメイントップページのキャッシュが毎日更新されるようになった。詳しくは「」を参照のこと。
追記(2022年1月12日):<インデックスカバレッジ>「検出-インデックス未登録」データに表示のアーカイブページから、“サイトの構造” とGoogle seoの関係を「」で検証した。
追記(2022年1月19日):サイトマップの送信日時が更新された2021年12月24日以降、Yahoo seo Googleの旧ドメイン<クロールの統計情報>に、リクエストされたURLが表示されるようになった。詳しくは「」を参照のこと。
追記(2022年2月7日):サイトマップの送信日時が再び “遡った” 原因は、“net” ドメインか?詳しくは『』を参照のこと。
追記(2022年3月29日):送信日時の更新は、サイトマップが最適化されたからという理由の他に、robots.txtも関係しているのではないか?詳しくは「」を参照のこと。
関連のseo記事
  1. (2021/12/28)

コメント

非公開コメント