Yahoo seo Google > 内部リンク > 内部リンクが外部リンクとされる原因はファストトラックインデックスか?

内部リンクが外部リンクとされる原因はファストトラックインデックスか?

Search Consoleの<リンク>データが更新され、その検証から、Yahoo seo Googleの内部リンクが外部リンクとされていることが推察された。その原因は、それが未だファストトラックインデックスの状態からのリンクであるからだろう。
前回記事「」で報告した通り、ファストトラックインデックスからやりなおすべきした。
リクエストは記事ページから行っていったのだが、robots.txtでブロックしていたカテゴリやアーカイブのページからリクエストした方が良かったのかもしれない。順調に数値が上昇していた<>や<パンくずリスト>が急速に減少しているからだ。しかしながら、の<インデックスカバレッジ>や<>データにはタイムラグがあるため、今回は、ファストトラックインデックスによって大きく変化した<リンク>データから、の進展を検証してみようと思った。
2022年8月4日に<リンク>データのが確認された。この更新で注目したのが、<外部リンク>データである。2022年8月4日更新、Yahoo seo Google外部リンクデータの画像
赤枠の “net” と “us” からのリンクは、前々回記事「」などで報告しているものである。21日更新の<外部リンク>データで20だった “net” からのは165になり、10だった “us” からの発リンクは99に増加した。何れともリンク元のURLに、変化はない。

「データがありません」と表示される原因

今回、特に注目したのが “fc2.com” からのリンクである。は、最も多くのリンクが記録されたのアーカイブページのデータである。2022年8月4日更新、2021年1月アーカイブ、外部リンクデータの画像「データがありません」 何度となく目にしたSearch Consoleでの表示が、ここでも披露された。
Yahoo seo Googleトップページへの<外部リンク>データも紹介しよう。2022年8月4日更新、Yahoo seo Googleドメイントップページ、外部リンクデータの画像データに表示されているのは、Yahoo seo Googleの旧ドメイン、“blog40.fc2.com” トップページへリンクした、他のからの35のリンクだけである。総リンク数1901の、表示されない大半のページは、2021年1月のアーカイブページと同様、「データがありません」の状態である。
“fc2.com” からのリンクが報告された242のターゲットページのデータも、ドメイントップページと同様である。想像するに、これは現在ののURLで繋がっている内部リンクが、「データがありません」の正体なのだろう。言い換えれば、内部リンクなのに外部リンクとされているから、データが表示されていないのである。

内部リンクが外部リンクに表示される原因はファストトラックインデックス?

内部リンクに対する何らかのGoogle seoが進展していることは、242のターゲットページに対するリンク総数からも窺える。
インデックスリクエストすれば、ファストトラックインデックスによって内部リンクが増え、それにより<外部リンク>の総数が増加することは、19日付記事「」で報告した通りである。しかしながら、内部リンクが増えても、これほど外部リンクの総数が増えたのは、記憶にない。
200近くのターゲットページが記録された<外部リンク>データを調べてみると、直近で、21日と2月29日更新データがHITした。2020年2月21日更新、Yahoo seo Google外部リンクデータの画像2020年2月21日データは220のターゲットページに対し57,293のリンク数、そして29日は213のターゲットページに対し60,182のリンク数である。それと比べても、今回の242のターゲットページに対する329,715のリンク数は明らかに飛び抜けた数値である。
どちらのデータが正しいのかといえば、2020年2月21日29日のデータの方が、相応しい<外部リンク>の数値であると思われる。つまり、今回の242のターゲットページに対する329,715のリンクは、大部分が内部リンクであり、それが<外部リンク>に数値として反映されているのは、未だ、ファストトラックインデックスの状態からのリンクであるからだろう。
ファストトラックインデックスからプライマリインデックスに至る過程で、robots.txtによるのブロックという障害は排除した。しかしながら、クロールのみで正しくプライマリインデックスされるという保証は一切ない。ファストトラックインデックス状態の内部リンクが外部リンクとされていることからも、Google seoにはの中心に位置するリンクと、リンクの更新も関係してくると思われるからである。次回記事「」では、このリンクの更新について報告しよう。
追記(2023年6月21日):内部リンクが外部リンクとされる原因はモバイル用が失敗したことが原因だと推測した。詳しくは「」を参照のこと。

コメント

非公開コメント