Yahoo seo Google > Yahooアルゴリズム > Inktomi、そして米YSTを制覇せよ!

Inktomi、そして米YSTを制覇せよ!

Yahoo! JAPANのデータ元はオーバーチュアで、オーバーチュアのデータ元はAltaVistaとInktomiであろう。AltaVistaについては既に把握した!として、今日からInktomiを、そして米YSTを全て制覇することを勝手に決めた。
薄々感じていたことだが、無料ブログによる効果が落ちたと言われる理由は、何もYahooアルゴリズムが修正されたことばかりが原因ではない。(12日付記事「」を参照のこと。) それは無料ブログ、いやブログのテンプレートに問題があると感じている。遅まきながら本日からその検証を開始する。いや、既に開始したと言って良かろう。そのために、この記事は書かれている。
今書いていた文章は、分かる人にしか分からない。直近のアクセス解析で、ついに60%の確率で、このYahoo seo Googleにアクセスする方は常連ばかりとなった。一見さんに優しく1からseoを解説する気が既に失せているので、分かる人だけ分かれば良いブログへと変貌を遂げている。
Inktomiの制覇に対し、私は実に楽観的だ。と比較すれば、ある部分まで確実に似ていながら、ある部分から決定的に異なる。その異なり具合の狭間に、両検索エンジンの決定的な違いを発見したからである。
Inktomiを制覇できれば、Yahoo! Search Technology(YST)を構成するInktomi、AltaVista、All The Webを全て制覇したことになり、私のYahooアルゴリズムに対する知識はさらに増すこととなる。
この検証が成果を見せれば、実はYahoo! JAPANと同時にGoogleも制することができると確信している。前回記事「」でも書いたが、とも、理想とするは一緒であり、そこに行き着くまでの方法論が異なるだけだ。
「相手が絶対に断れない方法を使う」 映画『ゴッドファーザー』で、マフィアの仕事ぶりを紹介する時に使われた台詞であるが、このYahoo!とGoogleを共に制覇する方法も「相手が絶対に断れない方法」を使う。こう書けば、?的なを想像する方もいるだろう。seoスパムは一切、必要ない。ノースパム=ハイリターンを証明するために、この記事は公開されている。検証の成果で確実な方法論を見出した時、それは限定公開とされる。
「Yahoo!は壊れている!」という方もいるだろうが、どんなに業績が悪くても、Yahoo!のアルゴリズム技術者は、そういう方以上の頭脳を持っている。間違っても「Yahoo!は壊れている!」なんて、口にすることなかれ!陰で笑われていることを知るべきである。
追記:亀田さん、ありがとうございました。ブログ上より御礼申し上げます。
関連のseo記事
  1. (2009/03/10)
  2. (2009/03/20)

コメント

非公開コメント