Yahoo seo Google > Yahoo seo 2009年3月~ > ieバージョン別検索結果の相違

ieバージョン別検索結果の相違

ブラウザによって異なるYahoo!の検索結果であるが、もしかしたらieのバージョン別で異なっている可能性の方が高いのではないだろうか?
」「」で報告したブラウザ別で異なると思っていたYahoo!の検索結果ですが、アクセス解析を慎重に調べてみると、どうもFireFoxだからという理由が不明瞭なのである。
私のトップページはieでもFireFoxでも1ページ目に位置する。
だがメインキーワードAに関連したBのキーワード検索では、表示されるサブページは大きく順位を変える。

現在Bのキーワードで検索すると、そのサブページはFireFoxでは8位に表示されるが、ieでは22位である。
それが昨日はこのBのキーワードでアクセスする方が多かったので、そのアクセス解析を見れば、いずれもieのブラウザでアクセスしていることが分かった。
しかしそのieのバージョンがInternet Explorer 6なのである。

ieと書いていたが、現在、私が使用しているInternet Explorerはバージョン7である。
直近30日のアクセス状況で調べると、ブラウザ別バージョン比率はie7が46.46%でie6が45.44%である。
だから正確にはブラウザが原因というより、ieのバージョンが原因のようである。

現在使用しているFireFoxのバージョンは2.0.0.20である。
このバージョンはie6とシンクロしているということなのだろうか?
全然分からないが、一応事実だけは報告しておきます。

であれば、ie8の新バージョンで見た時はまたしても検索結果が異なるのであろうか?
そこでie8について情報を探していたら「正式版『IE 8』リリース、一部にバグが見つかるもおおむね順調」というニュース記事を発見した。
この記事で気になったのはこの箇所だ。
「Phil Wheeler」という名前で書き込んだユーザーは次のように述べている。「私は『Microsoft Office Publisher 2007』テンプレートを使用して、会社の Web サイトを作成した。IE 7 を IE 8 にアップグレードすると、同サイトのメニュータブや多くの重要な画像が表示されなくなった。この問題を修正する方法がわからない」
もしかしたらバージョンアップの一部不具合とie7、ie6の検索結果の違いは関係があるのかもしれない。
またまた、もしかしたら、バージョンアップによる機能性も検索結果の違いと関係あるのだろうか?
ie7は○○の機能があるのでこの検索結果、ie6は○○の機能がないからこの検索結果といった具合に…。

有識者の方からすれば「そんなこと、あるわけないだろう!」と怒られるかもしれませんが、ド素人の無垢な感受性が当たることもあるわけですから怒りのコメントはご遠慮下さいね。
だが、あらゆる可能性を模索する意味では意味のないものだとは思っておりません。

mooterで見るとオーバーチュアの検索結果は広告と連動していることが分かります。
つまりYahoo!やgoo!といった検索エンジンに広告を打つと、それに呼応してmooterでの順位が変動し、ie6バージョンの検索結果も変動している。
だからie6バージョンで私のトップページは順位を1つ下げたが、ie7では逆に順位が上がり、長年に渡って不動の位置に君臨した尊敬すべきライバルサイトが大きく順位を下げたのである。
何これ?
印象としてはie6は外部サイトからのリンクにいち早く呼応し、ie7はサイト内部のコンテンツ充実に呼応している感がある。

ie7バージョンの検索結果は大きく変動したが、AltaVistaで確認した順位に変動は見られない。
順位付けのサイト データは更新されておらず、「いち早く呼応」したことが原因の変動ではないか?
しかし、楽しませてくれるよ、Yahoo!は!
と宣言したので、面白いからガンガン語っちゃいましょう!
「ieバージョン別検索結果の相違」の関連記事リスト

コメント

非公開コメント

No title

ブラウザというより、クッキーの状態なんじゃないですか?

ブラウザによって検索結果が違うというのはSEOやってると良く聞く話で、クッキーを削除すれば同一になります。

ホームページ最適化(SEO)を図りた~い、ただの男さんがおっしゃってる状態がこれにあたるかどうかわかりませんが、Yahooが何かテストしていると思われるときによく見る現象ですよね。

同期中にクッキーの値によって見るデータベースが違うんじゃないですかね?

クッキーの有効期限が切れれば、同じになると思うんですが。

これとはちがいます??