Yahoo seo Google > Yahooアルゴリズム > Yahoo! JAPANの独自seoアルゴリズムは外部より内部シグナルを重視

Yahoo! JAPANの独自seoアルゴリズムは外部より内部シグナルを重視

ここ数日の検証で理解できた、Yahoo!のseoアルゴリズムについて報告する。Yahoo! JAPAN検索は、YSTとは異なる独自のアルゴリズムを用意しており、それは外部シグナルより内部シグナルを重視するものであることが再確認できた。
16日付記事「」に続く、Yahoo! JAPANのseoアルゴリズム検証報告である。先ず、Yahoo! JAPANの独自アルゴリズムとYahoo! Search Technology(YST)のアルゴリズムとの相違をから確認することができる。検索結果を見比べた上での感想は、Yahoo! JAPANではより厳格に、元ページのを、リンク先のseoスコアに加えているように感じられる。
次にウェブページについてだが、テキストリンクの場合、テキストの内容はそのページに含まれる。だが、のalt属性のテキストはされていないようだ。(14日付記事「」を参照のこと。)
画像で他のページにリンクされている場合、alt属性のテキストはそのページのテキストとは認識されず、リンク先ページにのみアンカーテキストのseoスコアを付与する。トップページが画像だけのサイトの場合、トップページ自体のテキストはないに等しくなる。よってYSTでは、そのサイトの内部シグナルからは “キーワードについてのページである” ことを認識させるのが難しくなる。外部シグナルよりも内部シグナルがで重視されていることが再確認できる。
サイトのコンテンツをまるっきり別のサイトにしたのに、なぜか、以前のサイトコンテンツのキーワード検索で今のサイトが表示される。これは、Yahoo!がをインデックスしていることから生じるのだと思われる。以前、Yahoo!でページのキャッシュをクリックすると、Yahoo!の「このページとは関係がありません」という文言と一緒にWayback Machineへのリンクが表示されていたからだ。今は表示されないが、これがそう推測した理由である。
調査報告はここまで。
最近の気になる点は、Googleのインデックスのスピードがかなり遅い点だ。Googleウェブマスターツール(現在の)から当Yahoo seo Googleブログのを送信したのだが、未だサイトマップ自体を認識できずにいる。このブログのページは順調にインデックスしているのに…、気になる。
それから当サイトの<厳選リンクdeSEO>だが、未だまともな登録がない。全て、どこかのseo業者からの一斉登録か、このブログを経由しない登録だ。登録の規約に反するサイトは絶対に登録しないので、もし業者の皆さんがご覧になっていたら、宜しくお願いしますね。
追記:<厳選リンクdeSEO>は現在は閉鎖しております。
関連のseo記事
  1. (2010/02/15)

コメント

非公開コメント