Yahoo seo Google > Yahoo検索システム > Yahoo!がGoogleになって良かったと思うこと

Yahoo!がGoogleになって良かったと思うこと

Yahoo!がGoogleになって良かったと思うことがある。それは、今まで散々悩まされたYahoo seoの問題が、解消されると思うからだ。
Yahoo!がGoogleになって良かったと思うこと。最大の懸念事項であった、そして301に関係したの問題が解消されるだろうことが、ありがたくて仕方がない。seo関連の本にもなかった基礎中の基礎の問題、それこそwwwとnon-wwwの問題である。(30日付記事「」を参照のこと。)
Googleのウェブマスターツール(現在の)では、www付きのドメイン、もしくはwwwなしのドメインのいずれかを設定することが可能で、それに伴い、Googleでwwwとnon-wwwの統一で悩んだことは一切ない。Yahoo!においては、この問題で散々悩まされたことを、今は懐かしくすら感じる。
またこのドメイン、の統一、URLの変更に必須の301リダイレクトのseoの問題も解消されるだろう。正しいリダイレクトであれば、されなかった経験はない。当たり前の期待に当たり前のように応えてくれるGoogleに、不満は一切ない。臆することなく、301リダイレクトしていけることだろう。(24日付記事「」を参照のこと。)
ブロマガ記事「ヤフー・フィルターはグーグル・アルゴリズムと共通する」でも書いた通り、現在のYahoo!のseoフィルターはと共通する。前回記事「」で伝えた、梶川 朗取締役CFOの発言にある、“現在のYahoo! JAPANとGoogleの検索結果の精度には大差がなく” するようなフィルターがあるのだ。
今改めて思えば、こうした精度に関する梶川氏の考えは、もしかしたらGoogleも同じであるかもしれない。seoアルゴリズムとは、いわばコンセプトであり、理念であり信念である。Yahoo! JAPANの人間がGoogleのにあるコンセプトに着想を得てフィルターを導入したように、Googleの人間もまたYahoo!検索結果から着想を得てseoアルゴリズムを更新させていることも如実に感じるからである。
Googleは重視のseoアルゴリズムである。もしそう考えるウェブマスターがいたとしたら、それは間違えであろう。約2万を超えるバックリンクがありながらも、Googleで上位表示されないサイトもある。一方このYahoo seo Googleは、Googleウェブマスターツールで知ることができるバックリンクは44件である。キーワードに関係がないサイトやブログからのも関係なくGoogleの上位表示に貢献すると考えるウェブマスターがいたとしたら、それも大きな間違いである。
Googleの「Yahoo seo」検索で、当ブログは現在5位に表示され、一時より1ランク、を上げたが、それも1ランク上の順位にあったウェブページが、順位ダウンしたからである。そのウェブページが上位に表示されていた原因の一端は、当ブログからトラックバックでそのページにしていたからである。そしてそのトラックバックを削除することで、そのウェブページは順位ダウンした。
2万を超えるバックリンクでも上位表示されず、たった1つのトラックバックの発リンクを削除することで変わるGoogleの検索結果。ここにはYahoo!のアンカーコンテンツマッチの思想がGoogleに生かされている証拠だと私などは思うのである。(Yahoo! JAPANのアンカーコンテンツマッチについては23日付記事「」を参照のこと。)
Googleにとっての企業秘密とは、膨大なウェブサイトをし、ページは日本語解析によってウェブページを分節化し、それをキーワード検索において瞬時に表示させるテクノロジーである。言わば、探偵事務所がどう依頼案件に関する情報を収集するかという、ノウハウのようなものだ。ノウハウによって得られた情報は報告書としてクライアントに返される。その報告書から、どのような意味を見出すかは、クライアント次第であろう。
仮にこのノウハウが売りに出されたとしても、買い求める者はいないだろう。検索エンジンを有したとしても、それは儲かる事業ではないからである。
今後、Yahoo!がどのようなseoフィルターをかけるのか?もしくはフィルターなど一切かけずに、Googleとまったく同じ検索結果を継続するか?それはその時にならなければ分からないことだ。
だがYahoo!がGoogleになって良かったこととは、ドメインと301リダイレクトの問題ぐらいではなかろうか?検索結果に対する大差はない、それは当ブログのにおける検索順位からも申し上げられる。に偏った施策も、Google seoアルゴリズムにも偏った施策は一切していない。当ブログの “Yahoo seo Google” タイトルに込めた通り、は共通すると考えているからである。(13日付記事「」を参照のこと。)
したことの、もう1つの良かったこと、それはウェブマスターが本質的なseo対策の存在に気付くかもしれないことだ。
追記(2021年2月16日):HTTPからHTTPSへの301リダイレクトに関する記事「」をエントリーしました。

コメント

非公開コメント