Yahoo seo Google > Yahoo検索システム > Yahoo!独自のデータがブログ検索に利用されるのか?

Yahoo!独自のデータがブログ検索に利用されるのか?

Googleの提供するデータを利用せず、Yahoo!独自のデータがブログ検索に利用されるのか?そしてYahoo!が独自の検索エンジンを持つ可能性はあるのだろうか?
前回記事「」で報じた通り、Yahoo!のブログ検索を利用すると、Googleのブログ検索とはまるで異なるが表示されている。さらに、Yahoo!の「ブログ検索ヘルプ-ブログ検索とは」のページに
※ブログ検索は、東京工業大学 精密工学研究所 奥村研究室からの技術協力を受けてサービスを行っています。
の一文があることを発見した。これの意味するところは、技術協力を受けてサービス提供しているYahoo!独自のデータということなのか?Yahoo!はブログ検索に、Googleエンジンを採用しないということだろうか?
真相は分かりませんが、Yahoo!が独自にデータを収集し、独自の検索エンジンを持つ可能性はあるのだろうか?前にどこかのseoブログで読んだが、検索エンジンの開発にはお金が掛る。それにに特化したエンジンを開発しても、他国の検索エンジンで利用される見込みはない。つまりは、使用料を頂くことができない。ペイしない事業ということか?
真相は分かりませんが、分からなくて当然でしょう。Yahoo! JAPANに勤める人だって、Yahoo! Search Technology(YST)が終了することなんて1年前には想像していなかったのではないか?だからってわけではないが、最近は検証目的でBingの検索結果もちょこちょこ観察している。一寸先は闇なので、いつの日か、Yahoo検索システムがBingエンジンを採用するかもしれないからだ。勿論そのためには、Bingが今の検索エンジン精度を向上させることが不可欠であるが。
関連のseo記事
  1. (2010/11/22)
  2. (2011/04/24)
  3. (2011/07/30)

コメント

非公開コメント

No title

コメントを書かせていただきます。

サーチエンジンの開発はお金かかります。ものすごくかかります。そのうえ、運用もお金かかります。。。

ご指摘の通り、ペイしないのもありますし、検索というものからソーシャルに移行していくというYahooのヨミがあるのかなと個人的には感じております。

Re: No title

アクセスラボさん、コメントありがとうございます。
>サーチエンジンの開発はお金かかります。ものすごくかかります。そのうえ、運用もお金かかります。。。
関係者のような実感がこもっていますね(笑)。
であれば、Google Bingこの二つを監視することで大丈夫でしょうかね?

No title

■ただ男さま
Yahooが独自のエンジンを持つ可能性がゼロとは申し上げませんが、可能性としては低いと考えております。コスト的な問題もありますし、Yahooはやはりコンテンツ企業だと思っています。inktomiを買収したり、自社でサーチチームを持っても、グーグルほどの検索精度を出せてませんし、ソーシャルに向かうYahooにはあまり必要のないことかもしれません。事業の【選択と集中】でしょうか。個人的には、今後はBingがどれくらいサーチテクノロジーを向上できるかに関心があります。

Re: No title

検索精度について申せば、YSTはかなり向上していたと思われます。Googleは精度が良すぎて逆に日本語の解釈が必要以上に厳密すぎると感じています。
今後Bingがどうなるかは分かりませんが、AltaVistaを取りこめば、今以上のウェブクロール技術は向上すると感じています。つまりGoogle並みにインデックス能力が向上するだろうということです。