Yahoo seo Google > リンク > 重複リンクとseo

重複リンクとseo

重複リンクとは、似たようなアンカーテキストで異なるURLにリンクすることを指す。重複リンクがGoogle seoに影響を及ぼしていると思われる事例が発生したので、報告する。
Yahoo seo Googleはseoの実験と検証を兼ねたブログである。だからこそ、新規記事とその後の検証は、一番大事な事項である。前回記事「」は、早々にインデックスされたのであるが、そこで浮かび上がってきたのが重複リンクの問題である。
下は「サテライトブログからのリンクとseo」の記事が、「」で内検索した時のをキャプチャーしたである。新規エントリーのドメイン内検索結果ご覧の通り20位に表示されていた。
この順位に違和感を持ったのは、新規記事はフレッシュネス(情報の新鮮度)のに則して、上位に表示されるのが通例だからだ。現に直近の記事はドメイン内の「Google seo」検索で上位表示されている。大きな実験を細工したわけでもないのに、なぜ、該当の記事はこの順位なのか?そこで目星を立てたのが重複リンクの問題である。
エントリー当初、「サテライトブログからのリンクとseo」のページから、はてなブックマークにしていた。重複リンクとは、ほぼ同じテキストで異なるに発リンクしていることを指す。
前回記事をエントリーした時、11日付記事「」へのリンクに付けられていたアンカーテキストは “Yahoo seo Google 発リンクとGoogle seo” である。そして、はてなブックマークに付けられたアンカーテキストが “はてなブックマーク - yahoo・seo・google 発リンクとGoogle seo” である。URLも似つかわしいし、アンカーテキストも “はてなブックマーク” があるかないかの違いでしかない。ほぼ同様のテキストで異なるウェブページにリンクするのは、検索ユーザーの利便性を損なう行為であるとGoogleのアルゴリズムが判断しただろう可能性は十分あるだろう。該当記事をお読み頂ければ、そのリンクがウェブマスターの利便性を損なうものではないことは理解頂けるだろうが、それは読むのが人間であるからで、ロボットにはそこまでを理解する能力はない。
インデックス直後20位であった記事ページは今現在89位である。seo上の大きなマイナスが含まれていた記事であったことは明白だ。「はてなブックマーク - yahoo・seo・google 発リンクとGoogle seo」へのリンクは外して様子を見よう。seoとは、ウェブマスターの本意をに理解させることだからだ。
関連のseo記事
  1. (2011/07/06)

コメント

非公開コメント