Yahoo seo Google > 被リンク > seo効果の高い被リンクは直ぐに分かる!

seo効果の高い被リンクは直ぐに分かる!

seo効果の高い被リンクは直ぐに分かる!なぜなら、そうしたリンクを受けると即座にGoogleの検索順位に反映されるからだ。
前回記事「」で、「」検索で当Yahoo seo Googleブログが10件表示の2ページ目にがダウンしたことは伝えた。こうした順位ダウンを招いた理由は明確で、新規記事ののミスが原因だ。
だが、現在の検索順位は、把握するに照らし合わせても極めて順当な順位である。記述ミスを訂正しながら順位が1ページ目に戻らない理由は、被リンクによるGoogleハネムーン効果が抹消したことが原因だ。
seo効果のある被リンクはGoogleハネムーンを招く。それは新たにウェブページがアップされたから、と言うより、然るべきところより被リンクを受けることで起こる現象だ。(31日付記事「」で報告した事例を参照してほしい。)
このブログに関して言えば、11日付記事「」が「はてなブックマーク」よりを受けたことがGoogleハネムーンを引き起こした最大の要因であろう。Googleのを以って解釈すれば「検索されたキーワードで最近このウェブページが有益なページだと評価されましたよ!」ということだろう。この「最近」という時間を経過すれば、Googleハネムーンは抹消し、そのサイト本来の順位に戻るわけである。
この記事のテーマに沿えば、seo効果の高い被リンクは直ぐに分かる!効果があるリンクを受ければ、Googleハネムーンとして検索結果に即座に反映されるからである。
参照をお願いした「Google逆ハネムーンのアルゴリズム」にも書いたことだが、逆ハネムーンなる現象も存在し、記述ミスした記事をアップさせたことによる逆ハネムーンで当ブログは2ページ目に順位ダウンした。その逆ハネムーンは記述ミスの訂正により解消されたが、Googleハネムーンの効果も抹消されたので、今の順位がハネムーンも逆ハネムーンも影響していない順位であるということができる。
このseo効果の高い被リンクは2011年6月24日付記事「」で紹介したサイトでも見ることができた。同サイトは「」をエントリーした2011年6月28日の時点では223位であったが、その後、さらに順位を下げ、320番台までダウンをしていた。だが、先日、定点観測してみると、103位まで回復していたのである。
何をしたのか探ってみると、公式サイトからしていたYahoo!ショッピングに開設したサイトBと楽天市場に開設したサイトCを「一時休店」としてを削除していたのである。何と分かりやすいことか!
一応触れておくが、公式サイトからサイトB、サイトCへのリンクは今もある。リンク先のコンテンツのみない状態である。公式サイトからの発リンク自体を抹消した場合、公式サイトの順位がどうなるのか興味深いが、この記事のメインテーマ「seo効果の高い被リンクは直ぐに分かる!」はこの事例からもご理解頂けるだろう。
被リンクを買っているウェブマスターもいるだろう。その場合、その被リンク効果はこのような事例を参照になさってみるのが良いだろう。効果は即座にランキングに影響するし、単純な物理的リンクであれば、何らseo効果は検索結果に反映されないであろう。
「Yahoo seo https://yahoogoogleseo.blog.fc2.com」でHITする件数が約27,900件。「Google seo https://yahoogoogleseo.blog.fc2.com」でHITする件数が約24,200件。この差こそ、「」「Google seo」の差の一要因であると今は考えている。
関連のseo記事
  1. (2011/08/02)
  2. (2012/05/15)

コメント

非公開コメント