Yahoo seo Google > FC2ブログ > seoとFC2ブログの問題

seoとFC2ブログの問題

Yahoo seo Googleを始めとするFC2ブログは、Googleパンダアップデートの問題を抱えている。netの旧ドメインと、blog.fc2.comの現在ドメインの重複コンテンツである。
Yahoo seo Googleメルマガ第3号を書き終えた。2013年1月28日の月曜日に配信される。の最適化と題し、とサイトマップの関係性について書いた。
今後のメルマガについては、このYahoo seo Googleブログを主題材にして書き進めようと思っているが、いかんせん、Googleウェブマスターツール(現在の)のデータがされない。原因はハッキリしており、FC2が施した仕様の変更が尾を引いているからだ。言わずと知れた、“net” の問題である。
Yahoo seo Googleブログのが遅滞し、の重複解消が思った以上に進展しないのは、FC2が中国からのアクセスを可能にするため、ブログのドメインを “blog.fc2.com” から “net” に変えてアクセスできるようにしたからである。この問題を知らなかった方は「FC2ブログがfc2blog.netで中国向け重複コンテンツ作成/Googleからペナルティーを受け、アクセス激減」をお読み下さい。
多数のFC2ブログユーザーの批判を受け、今は “net” でアクセスしても “blog.fc2.com” に301されるように仕様変更されているが、全てが “blog.fc2.com” に改められたわけではない。「Yahoo seo Google」のを見れば「yahoo・seo・google Yahoo 変動カテゴリの記事No.614.497.496.495」とタイトル表示されたが “net” のままである。
“net” のままであるのは、このページばかりではない。これがタイトルタグの重複解消を進ませない原因の一端であることは明白である。
この問題を受けて再確認してほしいのは、seoの問題はウェブマスター個人ばかりが原因ではない点である。
“net” と “blog.fc2.com” の問題は明らかにFC2が招いた問題であり、それをとしてGoogleが捉えるのは当然のことである。だからこの件でGoogleが非難されることはない。非難されるべきはFC2にある。
だが依然として不満を覚えるのは、こうしたFC2ブログ全体に引き起こされた問題で被害を被るユーザーは大多数に及ぶ。それを認識しているだろうGoogleも、できれば対処を急いでほしいと思うのだ。この件に関するを見れば、4日にはFC2の対処は完了したようである。それから4か月は過ぎている。もう好い加減、リダイレクトの処理を完了させてほしいと願うばかりである。
一時は独自ドメインを取得して当Yahoo seo Googleブログ全体を移転してしまおうかとも考えた。それを思い止まらせたのは、実験の挫折が惜しいからである。無料ブログであるがゆえに制限は多々ある。だが制限があるからこそ、できる範囲の可能性が理解できるのである。
独自ドメインは無料ブログ以上にできる範囲は広がる。つまり制限ある無料ブログでできることを理解すれば、独自ドメインではできることをよりパワーアップしてフル活用することが可能なのである。今はそれが主目的に、Yahoo seo Googleブログの更新を続けているようなものである。
“net” と “blog.fc2.com” の対応をいち早くGoogleにはお願いしたいものである。
追記:メールマガジンは2015年3月30日の配信を以って終了しました。
追記(2021年2月25日):“net” “us” ドメインに変化が認められた。詳しくは「」を参照のこと。
追記(2021年8月28日):“net” や “us”、旧ドメインと、現在ドメインとの間で生じたパンダアップデートとペンギンアップデートのseoの問題は今も存在している。詳しくは「」を参照のこと。
追記(2022年2月7日):2022年2月になって、“net” ドメインに関するメッセージがGoogleから立て続けに届いた。詳しくは『』を参照のこと。
関連のseo記事
  1. (2014/10/24)
  2. (2015/02/13)
  3. (2016/05/27)
  4. (2019/05/29)
  5. (2019/06/24)
  6. (2020/07/24)
  7. (2023/06/21)

コメント

非公開コメント