Yahoo seo Google > サイトマップ > サイトマップ保留とseoの関係性

サイトマップ保留とseoの関係性

Yahoo seo Googleを始めとするFC2ブログのサイトマップが、Googleウェブマスターツールで保留される状態が続いている。Google検索エンジンへの最適化(seo)と、サイトマップの関係を検証してみた。
オリジナルで運営するサイトのサイトマップは、Googleウェブマスターツール(現在の)で問題なくされている。私の商用サイトも、送信したサイトマップのは全てされていることを、Googleウェブマスターツールが教えてくれている。
Yahoo seo Googleのサイトマップは、現在、保留状態であるが、直近で処理されたデータでは、送信URL737に対しインデックスは同数、つまり全てインデックスされていた。なぜ、のサイトマップが保留なのか、確実なことは分からないが、これは多分、Google側の対処なのだと感じている。一時、Fetch as GoogleでFC2ブログのURLをした時、中々「成功しました」にならず、結局はエラーで終わることがあった。その時はFC2ブログがを弾いているのかと思ったが、その後、Fetch as Googleは問題なく使用できるようになった。しかし、Fetch as Googleに不具合がある時もない時も、サイトマップは保留で変わらなかった。だからGoogle側の問題だと考えていた。

サイトマップ保留の原因は“net”との重複か?

他の無料ブログにはなくFC2ブログに特有の問題で保留になるとしたら、問題は “net” ドメインとのが原因だろう。(27日付記事「」を参照のこと。)この問題は根深く、メルマガでも書いたが、Googleにおいて優先されるのは汎用性である。つまり中国では “fc2.com” ドメインのURLはアクセスできないようになっているため、FC2は “net” のURLでが表示されるようにしたのだが、逆に “net” のURLは日本並びに諸外国からでもアクセスできるから、汎用性の観点から “net” は優先されたのである。ガラケー専用とせず、デスクトップPCからもからもアクセスできるため、版URLを優先させたのと同様に。ウェブマスターの意図よりGoogle、引いてはユーザーの利便性を優先させるためとも言えるだろう。
このウェブマスターの意図とサイトマップは大きな関係があると思っている。フィーチャーフォン版サイトマップには、フィーチャーフォン用のURLであることを示す<mobile:mobile />を記述して送信した。これがウェブマスターの意図であり、サイトマップを利用して意図を伝えたわけである。それにも関わらず、ウェブからもアクセスできるという理由で、ウェブとしてインデックスしていった。私がGoogleを嫌う最大の理由が、このウェブマスターの意図を蔑にする点にあることはいうまでもない。
サイトマップがウェブマスターの意図とすれば、URLはウェブマスターがインデックスされるべき正規URLと考えて送信したものだ。しかしGoogleが、送信したURL全てを無条件でインデックスさせることはない。リニューアル直後はサイトマップのURLを無条件に近い形でインデックスさせていくが、その後、インデックス数は下降線をたどる。ウェブマスターが「インデックスされるべきURL」と考えているのに対し、Googleが「インデックスに値しないURL」「重要ではないURL」と判断を下したからである。
概ね、そう判断される理由は理解できていて、Google側からすれば、そう判断するのは当然であろうと納得できる。つまりGoogleがウェブマスターの意図を蔑にするのと同様に、ウェブマスターも(Googleへの最適化)を蔑にすればインデックスの減少を招くのは仕方がない。FC2ブログにおいては、“net” と “blog.fc2.com” の問題が残るゆえに、仕方がない部分があるが、オリジナルドメインで運営するサイトの送信したURLが全てインデックスされていないのは、ウェブマスター側の問題であることを自覚することが重要であろう。
サイトマップで送信すれば、全てのURLをインデックスしてくれる時代は終わったのだろう。
FC2ブログのサイトマップ保留は続いているが、私にはこれが吉兆のような気がしてならない。問題を把握したからGoogleが対処に乗り出し、それによりサイトマップを保留したような気がするからだ。過度に期待せず待つだけである。
追記(2018年4月25日):この記事の “net” ドメイン優先に関する件は間違っている。詳しくは「」を参照のこと。
追記(2021年2月17日):サイトマップの保留と、301リダイレクトの扱いに関して、「」をエントリーしました。
関連のseo記事
  1. (2013/07/28)
  2. (2013/08/10)
  3. (2014/10/24)
  4. (2015/07/30)

コメント

非公開コメント