Yahoo seo Google > Yahooアルゴリズム > seoアルゴリズム検証目的にお薦めのツール

seoアルゴリズム検証目的にお薦めのツール

Yahoo seo Google管理人ただ男が、seoアルゴリズムの検証目的で利用している、お薦めの3つのツールを紹介しよう。
修正した商用サイトのされるに伴い、は順調に上昇している。更新頻度の少ないウェブページの場合、されるまでには、それなりの時間を要する。1つのYahooアルゴリズムの発見が新たな修正を必要とする。とは、絶え間ない努力の継続だと言えよう。

FireFoxのブラウザ

本日は、私が利用するseoにお奨めのツールを紹介しよう。1つ目はツールとは言えないが、FireFoxのブラウザである。() これは作成したウェブページがInternet Explorer並びにFireFoxで問題なく表示されるかを確かめるためである。だが、seoについて調査する時は、メインにFireFoxを使用する。理由は即座にソース内のを見るために、だ。
Yahoo seo Googleのアクセス解析を見る限り、Internet Explorerのブラウザ利用者が多い。Internet Exporerの弱点はソースを見る時、“EUC-JP” や “UTF-8” の文字コードで作成されたページは、文字化けしてHTML記述が見れない。その点、FireFoxはそうした文字コードも変換して見れるので重宝している。をダウンロードしていない方は、是非利用なさってみることをお奨めする。

Excel(エクセル)で記録する

次のツールは、Excel(エクセル)だ。ページをどう修正し、どういう変化が生じたかの推移を知るには、とにかく、ページについての記録が大切だ。修正した日付と同時に記録しておくと、とにかく、役に立つ。「キーワード site:www.example.com」ので、主要に対するページの順位変動を掴む。「このページが上がったな。インデックスの日付は12月9日。なるほど、この対策にはこういう効果があるのかも?」 そして、そのを別のページにも施す。こうした積み重ねで見えて来たものが、現在の私のseo白書なるものになる。

キーワード解析ツール

これに関連して、ツールではないが修正するべきページを見つける手段として、27日付記事「」で報告した方法も有効だ。修正したページは必ずキーワード解析ツールで内容を確認する。利用しているツールはである。この解析ツールの解析オプションで、2つのチェックを外して解析している。その上でキーワードの出現比率を確かめている。(6日付記事「」を参照のこと。) 問題がないことを確認してから、ウェブページをアップしている。
以上が七つ道具ならぬ、三種の神器で、これでお終いである。
人がどういうツールを利用しているかは知らないが、私もseo業者の無料ツールを使っていた時期がある。だが、そうしたツールを利用しても、それはそのseo業者が把握するアルゴリズムの範囲で精査するものだから、やはりそのツールを鵜呑みにすることから生じる間違いも生まれやすくなる。だから、必要最低限の知識を持った上でツールを利用することをお奨めする。(21日付記事「」を参照のこと。)
先に紹介したキーワード解析も、そのツールの解析にそって出現比率が表示される。例えばAという単語の比率が何パーセントで、Bという単語の比率が何パーセントと表示されるが、Yahoo!の日本語解析ではAという単語とBという単語が一括りでCという単語で解析されている場合も多い。だから、それも念頭において出現比率をチェックする必要がある。
現在、Googleの日本語解析についてはデータがとれないが、Yahoo!の日本語解析にはキーワードチェックツールが利用できる。非常に優れたツールだと思う。利用なさったことがない方は、是非使ってみてほしい。
解析の具合が頭にインプットされると、ソースを見たときに、そのテキストを瞬時に解析して仮説を立てることに役立つだろう。頭がロボットのようになると、ロボットの視点でそのページが見えてくる。見えてきたら、これ幸い。ロボットは人のように行間は読みません、あくまでもHTML記述されたテキストしか読みません。正にロボットのように、そして機械的に…。すると、するべきseo対策が見えてくる。
検索エンジン最適化とは言わば、ロボットにマークアップされる技量である。ロボットの背後には、もちろん、seoを担う開発者がいるが、そのクローラーに人間の知能を持たせる術はない。seoの摘発には、それを担うロボットで対応するしか手がない。ロボットになりきりましょう!だけど、これが非常に難しいことも分かりますが…。難しくしている最大の理由は欲、順位アップしたいという欲です。だけど欲がなければ、seoなんて言葉にたどり着きませんよね。
追記がGoogle検索エンジンを採用した以降も、FireFoxのブラウザをメインに使用している。またExcelで記録することも継続している。キーワード解析ツールは現在使用していない。
検証の推奨ブラウザについては、21日付記事「」も参考になるだろう。
関連のseo記事
  1. (2013/03/20)
  2. (2018/08/16)
  3. (2020/06/17)

コメント

非公開コメント