Yahoo seo Google > サイトマップ > FC2ブログのサイトマップが保留状態である原因

FC2ブログのサイトマップが保留状態である原因

FC2ブログのサイトマップ保留状態が継続中であるが、今回の原因にもパンダアップデートが関係しているのではないか?そう推測するに至った、私のGoogle seo検証を報告する。
Yahoo seo Googleブログのサイトマップが保留になったのは、前々回記事「」をエントリーし、から再送信をした時である。本日2015年10月14日で、およそ13日間、保留が継続していることになる。
昨年のほぼ同時期に、のサイトマップが保留となる状況が発生し、それは29日付記事「」で報じた通り、を原因として疑った。そしてその後、に「」で記事にした通り、“net” のレスポンス変更が直接の原因だろうと推測した。今回確認した事象も、パンダアップデートに関連する変化である。(“net” や “us” の問題については、27日付記事「」を参照のこと。)
今回確認した事象は、“us” ドメインの検索で、である。10月13日までは、“us” ドメインのトップページをURL検索すると、必ず「もしかしたら “net” ?」のテキストとともに、“net” ドメインのトップページURLが表示されていた。
だが、14日に検索すると、この「もしかしたら “net” ?」の表示がされず、時間を置いて何度か試すと、表示される時もあるが、表示されない時が圧倒的に多い。分かりやすく説明すれば、“net” と “us” 間の関係が失われつつあるからこそ、「もしかしたら “net” ?」の表示が消え始めているということだ。「パンダアップデート4.1と“net”のレスポンス変更」で報告した通り、レスポンス変更される以前、“net” と “us” は301で関係づけられていたからである。
さらに気付いた変化は、サイトマップのタイトルである。は、“blog40.fc2.com” のサイトコマンドに記事番号の831をプラスして検索した時の結果画面である。comのサイトコマンドに記事番号831をプラスして検索した時の結果画像No.831の「パンダアップデートはペナルティと認めて修正しなければならない」(現在のタイトルは「」)の表示の後に、サイトマップが表示されているが、以前、こうした検索をした時に、“サイトマップ” とはタイトル表示されていなかった。以前の表示は、下のようなものだった。以前「サイトマップ」とタイトル表示されていなかった時の結果画像「http://yahoogoogleseo.blog40.fc2.com/ 1.0 http…」のタイトル表示は実際のサイトマップから抜粋して表示されている。
<urlset><url><loc>http://yahoogoogleseo.blog40.fc2.com/</loc><priority>1.0</priority></url><url><loc>http://yahoogoogleseo.blog40.fc2.com/blog-entry-856.html</loc><lastmod>2015-10-07T10:09:55+09:00</lastmod></url>
1.0は<priority>からの抜粋であり、続くhttpは最新記事のURLからである。これを見れば、数字、さらにURLもテキストとして認識されることが再確認できる。
この抜粋から作られたサイトマップのタイトルが、“サイトマップ” と表示されるように改まったことが確認されたのが10月14日である。つまり「もしかしたら “net” ?」表示が消える現象と、“サイトマップ” タイトル表示が期せずして同日に確認できたのである。ここに “net” と “us” によるパンダアップデートと、それによるへのネガティブな影響を考慮することは自然なことだと思い記事にした。
サイトマップの保留に伴い、新規記事のが進まない。だが、仮に今回のサイトマップの保留が、パンダアップデート4.2が影響しているのなら、歓迎すべきものとも思われる。
過度に期待せず、サイトマップが保留状態から回復することを待つことにしよう。
追記(2023年3月6日)サイトマップの<lastmod>に関して、新事実を知った。FC2ブログのサイトマップが保留されたのは、<lastmod>のデータをGoogleが使用しないと決めたからではなかったか?詳しくは「」を参照のこと。
関連のseo記事
  1. (2015/10/30)
  2. (2017/08/01)
  3. (2019/07/17)
  4. (2019/09/17)

コメント

非公開コメント