Yahoo seo Google > サイトマップ > サイトマップが保留と処理を繰り返す

サイトマップが保留と処理を繰り返す

Yahoo seo Googleブログのサイトマップが、保留と処理を繰り返していた。そしてBingにおいても、サイトマップが保留となった。双方のサイトマップ保留は、同一の原因であることが推測された。
Yahoo seo Googleブログのサイトマップが保留になったのは、1日に記事を書き、サイトマップを再送信した時である。そして11月9日の処理まで、1ヶ月以上の月日を費やしたことになる。前回、が長期間保留となった時は、処理に3週間ほど掛かっていたので、今回の保留は今までで最長期間と言えるだろう。
Twitterで報告したが、このサイトマップの保留は2つの要因が重なったためだと推測している。上のツイートは11月3日にしたものであり、たまたまでYahoo seo Googleブログを調査していて、そう推測した。以前は海外に置かれていたYahoo seo Googleブログが、日本国内のサーバーに移転されていたからだ。
たまたまと書いたが、実際は、ちょっとしたきっかけがあった。それはBingのウェブマスターツールに登録したYahoo seo Googleブログのサイトマップが、10月31日に突然、保留になったからだ。
とサイトマップについては、25日付記事「」に書いた。何らかの原因があるからこそ、Bingでもサイトマップが保留となる。その調査の過程で、Yahoo seo Googleブログを始めとするFC2ブログが、国内に移転されているのを発見したのである。
Bingのサイトマップ保留への推移を考えると「」で報告された、2015年10月27日辺りに移転したのではないか?と推測している。つまりは、Googleにおいては “net” と “us” 間のを原因とする保留期間に、Bingで保留となったサーバー移転に伴う要因がプラスされたと推測したわけである。(“net” や “us” ドメインの問題については、27日付記事「」を参照のこと。)
Bingのサイトマップは、11月5日朝の定点観測で処理に転じたことを確認した。それ以降、保留にはなっていない。
Googleの保留に目を向けると、11月9日に処理され、再送信によって再度保留となったが、9日以前からすれば明らかに状況に改善が感じられる。9日以前は新規記事をFetch as Googleでしても、中々インデックスされなかった。その大きな原因は、サイトマップであることに間違えはないだろう。サイトマップが保留されていたために、Fetch as Googleでリクエスト送信された新規記事のを、サイトマップで確認することができなかったからである。
そろそろインデックスされるだろうと思い、Fetch as Googleでリクエスト送信すると、ほぼ100%の確率でインデックスされた。インデックスされるだろうと思ったのは、Fetch as Googleでリクエスト送信した新規URLに対するが、既にインデックスされてされたURLの中に認められただろうと考えたからである。
例えば、<晴練雨読>の「特に有用または興味を引くSEO系情報提供ブログの更新情報」がされ、Yahoo seo Google新規記事へのリンクが認められると、Fetch as Googleによってスムーズにインデックスされる。つまりは何らかのリンクによって、URLはインデックスに至るわけである。今まではサイトマップによって即座にリンクを認められていたが、保留に伴い、時間が掛かっていたわけである。
保留に転じたサイトマップであるが、9日10日の状況を見ても、Googlebotがサイトマップを参照していないような様子は見当たらない。本日再送信してあっさり処理に転じたように、現在、サイトマップを特に気に掛ける必要はないと思われる。
関連のseo記事
  1. (2015/11/19)
  2. (2015/11/24)
  3. (2016/04/04)

コメント

非公開コメント