Yahoo seo Google > Yahooのカテゴリ登録 > Yahoo!カテゴリの終了について考える

Yahoo!カテゴリの終了について考える

Yahoo! JAPANから「Yahoo!カテゴリ」「Yahoo!ビジネスエクスプレス」のサービス終了が発表された。
このブログでもYahoo!カテゴリ登録におけるseo効果を検証していた過去がある。
カテゴリ登録終了の意味を、検索ランキング・アルゴリズムの観点から考えてみた。
「Yahoo!カテゴリは、2018年3月29日をもってサービスの提供を終了することになりました。」と「」に記載されている。
読み進めていくと「今後はYahoo!検索をご利用いただきたく存じます。」とある。
文字通り受け取れば、2018年3月29日以降は通常のYahoo!検索を利用してほしいと受け取れ、つまりはYahoo!カテゴリのページは全て削除されると考えられる。
このリンクの消滅により、検索ランキングでダウンするサイトはあるのだろうか?

Yahoo! JAPANがGoogle検索エンジンを採用するようになってから、Yahoo!カテゴリ登録を検証する機会は全くなくなっていた。
だからハッキリしたことは断言出来ないが、カテゴリのリンクがなくなっても、検索ランキングに影響することはほとんどないだろう。
なぜ、そう推測するかといえば、仮に検索ランキングに影響を与えると考えられれば、Yahoo!カテゴリを終了する必要はないからだ。
Yahoo! JAPANがGoogle検索を採用することが発表された当時の記事「」でも、Yahoo!カテゴリについて質問がされている。
どうしてこんな質問があったのか、当時のseoを取り巻く状況に詳しくない読者に説明すれば、それはカテゴリへの登録がYahoo!検索の検索ランキングに大きく影響したからであり、またその登録する際の審査料は、それなりの収益をYahoo! JAPANにもたらせていたからである。

そのカテゴリ登録がサービスを終了する。
カテゴリ登録によるランキング効果もなく、またランキングを上げる対策としてカテゴリ登録が考慮されることもなくなった。
これがYahoo!カテゴリが終了する原因だろうし、だからこそカテゴリのリンクが消えてランクダウンするサイトはないと想像したのである。

だがこのカテゴリ登録終了のニュースに接して、過去の関連記事を読んでいて、Googleのその後に思い至った。
」で書いたことは本当である。
この記事を書いた2010年当時、Googleで上位表示させるには被リンクがことさら重要であった。
だからYahoo!カテゴリからのリンクはGoogleのキーワード検索で大きく効果を上げたのである。

そしてYahoo!がGoogle検索エンジンを採用直後にも、このカテゴリ登録の効果を継続させようという試みを記憶している。
それが「」で書いたことだ。
今にして思えば、Googleはこの時からページ単位のseoアルゴリズムであったのだろう。
だからこそ、Yahoo!カテゴリのリンクをサイトのサブページにも及ばせようとしたのであろう。

結局、その試みもGoogleの日々の進化の中で無効化されていった。
その結果がYahoo!カテゴリの終了ということだろう。

Yahoo!のseoというカテゴリで記事を書いていたが、Yahoo! JAPANにだけ存在するランキングのシグナルなんてなかった。
このYahoo seo Googleが最初に結果を出したのがGoogleにおいてであり、それはYahoo! JAPANとGoogleにおける最適化は同じであることを意味した。
そしてそれは今も変わらない。
だからYahoo!カテゴリが終了することは、大した出来事ではないのである。
「Yahoo!カテゴリの終了について考える」の関連記事リスト

コメント

非公開コメント