Yahoo seo Google > FC2ブログ > FC2ブログをSSL化する際の注意点

FC2ブログをSSL化する際の注意点

FC2ブログをSSL化することが可能になったので、Yahoo seo GoogleブログもSSL化した。FC2ブログをSSL化する際の注意点を書き留めておこう。
SSL化されることはFC2総合インフォメーションの「」で知った。そしてSSL化が可能になったことを2017年9月21日に知って、早速ながらSSL化した。それに伴い、Yahoo seo Googleトップページのはhttps://yahoogoogleseo.blog.fc2.com/に変わった。変わった点はHTTPからになったばかりではなく、ブログ番号がなくなった。以前よりスッキリしたURLになったように思われる。
SSL化に際して行ったことは、先ず、Google に新規サイトとして新URLを登録したことだ。Search Consoleのヘルプに「」があり、そこには
サイトが複数のプロトコル(http:// と https://)に対応している場合、それぞれを別のサイトとして追加する必要があります。
と明記されているからだ。SSL化に際し、以前のURLからは302でされる仕様になっている。そのため、リダイレクトが同一アカウント、つまりは同一の所有者間でなされていることを証明する意味でも重要だと考えたからだ。仮に未登録であれば、このリダイレクトはあらぬ疑いの対象にされる可能性もあるだろう。SSL化したFC2ブログユーザーは忘れずにSearch Consoleに登録することをお薦めする。
次に行ったことが、の修正である。URLの変更に伴い、テンプレートのURLをテンプレート用変数でしてあれば、改めて修正する必要はなく自然に新しいURLに変更される。例えば、変数を利用してブログのURLを表示する場合、https://yahoogoogleseo.blog.fc2.com/のスラッシュ部分までは<%url>で代用できる。こうして記述してあれば、記述し直さずともSSL化したと同時に新規URLに改まる。だが、変数を利用していなければ、自動的に改まらないから注意が必要だ。FC2の変数については「」を参照してほしい。
自動的に新規URLに変更されないので注意が必要なのが、記事本文の中から絶対パスで内部リンクをしていた場合である。この場合、記事ページの内部リンクは1ページ毎に新しいものに修正する必要がある。Yahoo seo Googleの場合、この修正が必要で、9月24日に修正を終えた。現在Yahoo seo Googleブログ内の全てのURLは、新しい正規URLで記述され直されている筈である。
修正が必要だった理由は他にもある。それは先にも書いた旧URLから302でリダイレクトされるURLが正規のものではないからである。
下はSearch Consoleに登録したhttps://yahoogoogleseo.blog.fc2.com/の、本日9月25日に表示された<URLパラメータ>のである。2017年9月25日表示のURLパラメータ画像“no” のパラメータが4つ表示されるようになった。それは旧記事ページのURLから302でリダイレクトされた先が、このパラメータが付いたURLであるからだ。
私個人においては旧URLからのリダイレクト先は全て301で正規URLにして貰いたいのだが、他のFC2ブログユーザーの事情もあるからこその措置なのかもしれないと思っている。だからこそ重要なのは、リダイレクトされた先のURLの<head>には “” で正規URLを記述しておくことだろう。
これを受けてFC2ブログをSSL化する際の注意点を明記しておこう。
  1. 記事本文に記述した内部リンクを新しいURLに修正する
  2. SSL化する前にテンプレートの<head>に “canonical” で正規URLを記述しておく
  3. Google Searh Consoleに新規URLを登録する
  4. Search Consoleでアドレス変更ツールを使用する26日付記事「」を参照のこと。)
  5. セキュリティ上の脆弱性があるtarget="_blank"を内部リンクには使用しないこと(6日付記事「」を参照のこと。)
  6. SSL化した際のPing送信先は異なるので、変更すること(10日付記事「」を参照のこと。)
  7. ブログランキングのページからはHTTPのURLでリンクされるので、ランキング参加は停止した方が良い(17日付記事「」、2021年2月19日付記事「」を参照のこと。)
  8. 相対パスでの記述は絶対パスで書き換えること。(20日付記事「」を参照のこと。)
  9. モバイルのの問題を解消しておくこと。(20日付記事「」を参照のこと。)
何れもにとって重要な注意点である。気付いたことがあれば、適時、加えていきたい。
追記(2017年10月9日):FC2からSSL化に関して追加のアナウンスがあった。「」である。リダイレクトが301と302を選択できる点が新しい。さらに記事URLのリダイレクトはこの記事に書かれている “no” のパラメータ付きURLではなく、ちゃんとhtmlへのリダイレクトに変更されている。ただし、アーカイブとカテゴリのURLについては改まっていないので “canonical” の記述は未だに重要である。
追記(2017年12月17日):SSL化に伴う301リダイレクトについて「」も参照のこと。
追記(2018年1月25日):Search Consoleのアドレス変更ツールの使用の件を追記した。“net” ドメインとSSL化する以前の旧 “blog40.fc2.com” は、新しいアドレスに変更できるが、“us” ドメインは変更できない。変更できない原因は “us” ドメインのリダイレクト先がSSL化する以前の旧 “blog40.fc2.com” であるからだ。
追記(2019年5月29日):FC2ブログが “net” ドメインの301リダイレクトを停止した。アドレス変更ツールで “net” をアドレス変更させているウェブマスターがいたら、変更を取り消すことを推奨します。(29日付記事「」を参照のこと。)
追記(2021年2月16日):HTTPSと一緒にHTTPのサイトもSearch Consoleに登録しなければ、重複しているページは見つけられない。詳しくは「」を参照のこと。
追記(2021年7月28日):Yahoo seo GoogleブログをHTTPSに移行した2017年9月21日、HTTPSのカテゴリページに関係する重要なクロールが行われていた。詳細は「」を参照のこと。
関連のseo記事
  1. (2017/10/11)
  2. (2017/12/30)
  3. (2018/01/19)
  4. (2018/02/08)
  5. (2018/02/16)
  6. (2018/05/03)
  7. (2019/07/12)
  8. (2020/02/22)
  9. (2020/02/27)
  10. (2020/06/30)

コメント

非公開コメント