Yahoo Seo Google > Google seo 2017年10月~ > URL変更時のリダイレクトにはウェブページ本文の修正が必須か?

URL変更時のリダイレクトにはウェブページ本文の修正が必須か?

URLを変更する目的でリダイレクトを施す場合、リダイレクトを成功させるのにはウェブページ本文部分の修正が必須なのではないか?
Search Consoleに登録したSSL化する以前と以後のYahoo seo Googleデータから、その様な推測をしている。
Yahoo seo GoogleブログをSSL化してから、このブログはSearch Consoleにおいて様々なデータ更新を記録した。
しかし、そのデータはSSL化によって刷新されたという印象を私に抱かせなかった。
そしてその印象が確信に変わったのが昨日である。
テンプレートを修正し、記事の最終更新日時が表示される様にした処、それを発見した。
下の画像は「」の記事を修正する以前に取得した最終更新日時部分の画像である。
2017年11月6日に撮影した記事番号166の最終更新日時部分の画像
最終更新日時が2016年10月21日となっている。
SSL化した際にURLは変更された。
だから私の中では「ページも更新された」と思っていたのだが、実際は更新されていなかったということなのだろうか?

あくまでもウェブページの記事本文について言えば、この記事は書き直したり書き加えた事は2016年10月21日以降には無かった。
但しテンプレートやテンプレート変更に伴うソースの記述は何度か変わった。
つまり変わったかと言われれば変わったとも言えるし、変わらなかったか?と言われれば変わっていないとも言える状況だったのである。

これがFC2単独の問題であるのなら、放っておいても良かったのかも知れない。
しかしSearch Consoleのデータを見ている限り、それはGoogleにも影響を及ぼしている様に思われた。
SSL化したYahoo seo Googleブログの<構造化データ>が486に及んだ後に、今度は減少に向かった。
更に<インデックス ステータス>も減少に向かった。
11月2日に更新されたデータでは10月29日段階のインデックス数が833から808に減少した。
そしてSSL化する以前のURLにおいては450から447にインデックス数は微減にしかならなかった。
これは何を意味するかと言えば、旧URLから新URLに対するリダイレクトが働いていない事を意味する。
仮にリダイレクトが機能していれば、新URLが増加し、それに連動し旧URLのインデックス数は減る筈なのである。
この原因にページの更新が大きく関与していると感じたのである。

ページの更新に大きく関与していると感じた理由がまだある。
それは2ちゃんねるの「FC2 blog」のスレッドに以下の書き込みを発見したからである。
「テンプレ変えたら跳ね上がった」の書き込み画像
この書き込みの内容自体が正しいとは思っていないが、テンプレートを変える恩恵を受けた可能性は高いと感じた。
それこそテンプレート変更が記事本文部分にも変更を加えることになり、それによって「ページが更新された」とGoogleに認識されたことである。

そこで私もテンプレートを改造してみようと試み、その過程で最終更新日時を表示させるカスタマイズをした。
その結果、記事本文の中のテキストなりリンクを修正しなければ更新の日付が改まらないFC2の仕様を学んだ。

ではGoogleもこのFC2と同様の仕様でページの更新を捉えていると考えた時、<構造化データ>や<インデックス ステータス>データの謎が説明出来る。
つまり記事本文の中のテキストなりリンクを修正していないウェブページは一時<構造化データ>に表示されても、それはFetch as Googleでインデックス送信し、ファスト トラック インデックスで仮のインデックスをされたに過ぎない。
そして更新されていないからこそそのコンテンツは新しいURLでプライマリ インデックスされない。
だから<構造化データ>から消える。
<インデックス ステータス>のデータでリダイレクトが機能していないこともこれで説明が出来るのだ。
(2つのインデックスについては「」の記事を参照して欲しい。)

リダイレクトがPageRankを喪失しなくなったことは「」で報じた。
つまり中間リンクが存在しなくなることも、この本文部分の修正は関係しているのではないか?
これは何れ検証してみようと思う。

URL変更とリダイレクトについての推測に基づいて、過去記事の修正を開始している。
仮に正しいことが実証出来たなら、Google seoに本文部分の適時修正の必要性が加わるだろう。
「URL変更時のリダイレクトにはウェブページ本文の修正が必須か?」の関連記事リスト

コメント

非公開コメント